イメージ写真

4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムは、慶應義塾大学、早稲田大学、
東京工業大学、東京大学が連携・協力して「新川崎・創造のもり」に設立した、新しい形の
研究教育拠点です。
クリーンルームには35種類以上の精密加工・観察装置がそろっており、一般企業の研究・
試作にも御利用いただけます。

★利用料割り引きキャンペーンを実施しています!!

最先端の電子描画装置やビーム加工装置、昨年のノーベル賞に輝いた原理を応用した
超高解像度の蛍光顕微鏡、使ってみたいが、利用料が気になって・・・、あるいは、
手続きが面倒ですぐに使えないのでは?・・・等々の理由でなかなか始められなかった
経験をお持ちの企業・機関・大学の方々のために、割引にてご利用いただける期間限定
キャンペーンを実施します。ぜひこの機会に最先端の機器をお試し下さい。

【割り引き期間】
  2015年5月 ~ 8月の御利用

【対象機種】
  ①超高精度電子ビーム描画装置(エリオニクス:ELS-7800K)
   通常 \15,200/時間 → \5,000/時間

  ②超解像度レーザー顕微鏡(ライカマイクロシステムズ:STED-CW)
   通常 \5,400/時間 → \1,800/時間

  ③集束イオンビーム加工観察装置(日立ハイテクノロジーズ:FB-2200)
   通常 \20,600/時間 → \6.800/時間

★ナノ・マイクロ ビジネス展にポスター展示しました。
 名称 :ナノ・マイクロ ビジネス展/ROBOTECH 次世代ロボット
     製造技術展
 場所 :パシフィコ横浜 展示ホール
 日時 :2015年4月22日(水)~24日(金)
     10:00 ~ 17:00
 15,000人もの方が来場したビッグイベントで、
 LEDパネルを2枚掲示し、多数のパンフレットを配布しました。

★下記シンポジウムのポスターセッションに参加しました。
 日時:2015年3月4日(水)13:00 ~ 19:00
 場所:東京大学生産技術研究所(駒場) コンベンションホール
 テーマ:平成26年度微細加工ナノプラットフォームコンソー
     シアム・シンポジウム
 NANOBICでの4大学コンソーシアムの取組内容をポスター掲示
 しました。
 約150人の参加があり、専門性の高い講演が多く、盛況でした。

★nano tech 2015 に出展しました。
 名称:第14回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 日時:2015年1月28日(水) - 1月30日(金)10:00-17:00
 場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
 3日目の金曜日は雪交じりの雨でしたが、
 3日間で47,649名の入場がありました。

★機器利用実習会を実施しました。
 名称:マイクロ流路試作実習会
 目的:マスクレスレーザーリソグラフィによる迅速なマイクロ流路の形成を実習
 日時:2015年1月14日(水)10:00 ~ 16:00
 場所:NANOBIC クリーンルーム
 実習装置:レーザー直接描画装置
 講師:東京大学 三宅研究室
 参加者数:6名
 大変好評でした。

★2014年9月16日(火)4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・
 シンポジウムを開催しました。
 会場: 新川崎・創造のもり地区 K2タウンキャンパス大会議場
 多数のご参加有難う御座いました。

★2013年11月20日(水)13時より、新川崎・創造のもり(K2キャンパス大会議室)に
 おいて、4大学コンソーシアム・シンポジウム「実例に見る4大学コンソにおける
 各設備の活用事例」を開催いたしました。
 ご参加いただいた皆様、講演者ならびに関係者の方々にお礼を申し
 上げます。当日の様子も含めて、詳細は、 こちら をご覧ください。

NANOBICオープンラボのHP
 (企業向けご利用のご案内)

設備予約Webページ

予約ページバナー